伯父さんのお見舞い&はなまるうどんで吉野家の株主優待券を使ってランチ

病院の療養病棟に入院している伯父さんに会いにいきました。

認知症もあり、ベッドに寝たきりです。

食事も鼻のチューブからで、お薬は点滴です。

私が子供の頃、可愛がってもらいました。

もう話をすることも出来なくて、私の事も分からないかもしれません。

声をかけて、持っていったタオルをお湯で濡らして、顔と手を拭くと少し表情が変わったようでした。

病室に来られた看護師さんに「表情が穏やかになって、来られているのは分かっていると思うよ。」と言っていただきました。

私の母が生きていた時「世話になった人の事を忘れるのは、人として失格、感謝の気持ちを忘れないように生きなさい。」と言われて育ちました。

母の教えを今も心に留めています。

伯父さんのお見舞いの後は、買い物ついでにはなまるうどんで昼食。

かけうどん(小)と鶏の唐揚げ・特製いなりを注文。

f:id:pink1111:20180617133315j:image

ここの鶏の唐揚げは結構気に入っています。

お会計は吉野家の株主優待券1枚と現金30円でお支払いしました。

f:id:pink1111:20180617133328j:image