在宅訪問のお仕事でちょっと嬉しかったこと

私は仕事で在宅訪問もしています。

f:id:pink1111:20180316221410p:plain

薬剤師が患者さんの家を訪ねて、お薬の管理や薬の副作用がないかなどの確認をします。

私が担当している患者さんは、高齢の方で手足の動きに多少不自由があります。

在宅訪問で訪れるとお薬以外のこともお話しをします。前回、お伺いした時に寝返りがしにくいとおっしゃっていました。

以前、入院されていた時には、自動で寝返りができるベッドを使っていたこともあるとのこと。

テレビのCMで自動で寝返りができるベッドを見たことがあったので、インターネットを使って調べてみました。

フランスベッドのカタログの中にテレビCMで見たベッドがありました。

早速、プリントして患者さんに在宅訪問時にお持ちしました。

患者さんの担当のケアマネジャーの方にも、患者さんが寝返りがしにくいこと、自動で寝返りができる介護ベッドがあることをお伝えしました。

今日、ケアマネジャーさんから薬局に電話があり、寝返りしにくいことについては知らなかったとのこと、薬剤師さんが訪問してそのような状況等を教えていただけたので良かったとおっしゃっていただきました。

リハビリの先生にもお伝えいただいたようで、寝返りをしやすくするためのリハビリもされるそうです。その後で介護ベッドのことについては検討しましょうと言うことになりました。

ケアマネジャーさんからはまた情報があれば教えてくださいねと言っていただきました。

在宅訪問の仕事は大変な部分も多いですが、患者さんに喜ばれたり、他の業種の方からも感謝していただけるとやりがいがあります。

どんな仕事も大変なことが多くても、ちょっとした嬉しことがあれば、頑張れるように思います。