かかりつけ薬剤師と研修認定薬剤師って知っていますか?

私は調剤薬局でかかりつけ薬剤師としても仕事をしています。

一般の方は薬剤師なら誰でもかかりつけ薬剤師になれると思っていますが、実際にはかかりつけ薬剤師になるための要件があり、その一つが研修薬剤師であることで、逆に言えば、研修認定薬剤師でなければ、かかりつけ薬剤師にになれません。

研修認定薬剤師になるには、もちろん研修が必要で、毎年5単位以上、3年間に30単位以上取得しないといけません。その上、更新時には手続きに10286円必要です。認定証と研修手帳と必要ないと思われるピンバッジ(誰か使うのかな?)でこの値段は高すぎると思うのですが、個人の資格なので会社からは費用はでないので、自腹です。

薬剤師として仕事をしていると、プライベートな時間にも個人で専門書を買ったりして学習することが必要です。

一般的には薬剤師は時給がよくて、楽なイメージですが、実際には間違えると命に係わる仕事で訴えられる可能性もあり、緊張感をもって仕事をしています。

体力的にもほぼ立ち仕事で年齢的にもきついと思うことがあります。

かかりつけ薬剤師制度が出来てから、担当の患者さんとのコミュニケーションを深めるように毎日努力してしています。

患者さんの薬に対する不安を解消出来たり、健康に関するアドバイスをすることで喜んでいただけることもあり、薬剤師としてのやりがいになっています。

これからも、薬剤師がいて良かったと思っていただけるように、努力していきたいです。

f:id:pink1111:20180125222309j:plain